洋館調の家(耐震改修)

2011年東日本大震災により被災した住宅の補修、耐震補強を行うとともに窓や建具の工夫によって光を取り込み明るく住みやすい家となった。

2012年 東日本大震災の被害により耐震補強改修(住宅エコポイント取得)
築30年 木造2屋建て
茨城県東茨城郡茨城町

玄関外観(改修後)1階外壁及び玄関扉、サッシ、屋根を全撤去し作り替えた。

改築前

玄関ホール内部
上部は吹抜になっている。新たに天窓を設置。

改築前

リビング

2階の梁を現し天井を高くした。
右奥の玄関ホール吹抜からの陽当たりを、ガラス建具を通して取り込んでいる。

改築前

リビングの光が届く明るいダイニングキッチン。
建具を開ければ風も抜けていく。

システムキッチンは既存再利用で取付。

トイレ
2倍の広さに

東日本大震災の被害と改修

敷地内に地割れが発生し、建物の直下を縦断、西側方向に105mm沈下傾斜した。

屋根を軽量化し、1階の外周に新設の柱梁軸組を追加補強し建物耐力を上げた。基礎は内外部ベタ基礎に補強。

PAGE TOP