事務所案内

家は生活の器であり、究極の癒しです。
設計の仕事をしていて一番うれしいことは、お客様が20年後30年後に喜んでくれること。
敷地に合った最適な提案でライフスタイルを実現する建築設計の職人でありたい。

大出設計工房 外観
大出設計工房 内観

建築士プロフィール

一級建築士 大出良治

大出良治 おおでよしはる
1964年(昭和39年) 東京生まれの水戸育ち
1987年(昭和62年) 二級建築士取得
1992年(平成4年) 一級建築士免許取得(大臣登録番号 第234704号)
2000年(平成12年) 大出設計工房 設立(一級建築士事務所 茨城県知事登録 第A2541号)
 

資格

一級建築士
伝統再築士
応急危険度判定士
既存住宅状況調査技術者

業務内容

  • 建築物の設計・監理
  • CM(コンストラクション・マネジメント)分離発注のサポート
  • 建築に関する法定手続(建築基準法・都市計画法等)・特殊建物定期報告
  • 既存建築物の調査、建築関係法律の相談

業務範囲

  • 戸建住宅 (新築・増改築・リノベーション・古民家再生)
  • 集合住宅・事務所・店舗
  • 福祉施設(高齢者福祉施設・保育園)医療施設
  • 工場、その他

現代の住宅建築は工業化され、断熱や機械設備の性能が最優先されてしまう。
その結果、外の自然に興味がなく、毎日エアコンで調節された環境が快適になってしまっている。
断熱性能を上げるため窓を小さくしほとんど開けることがなく、更に視線を遮るため一年中カーテンを閉めきっている。
工業技術が進化し、外の気候に室内が影響されないことだけで建築を考えると息苦しい暮らしになると思う。
そんな住居で、もし機械が動かなくなったら・・・。

設計は、土地の環境と地域の風土を読み解くことで、最初から機械に頼るのではなく、
窓を開け冬の日射熱を吸収し、夏は自然風で涼を感じる暮らしができる。
そして、もっと身近なところに何気ない自然への発見の喜びを得ることができる。
住宅は、身体や精神面の豊かさを感じて長く住み続けて欲しい。

アクセス

  • 一級建築士事務所 大出設計工房
  • -Ohde Architect Studio-
  • 茨城県水戸市見川5-127-314
  • TEL029-309-5800
  • FAX029-309-5801
PAGE TOP