骨董モダンの家

小間切れの部屋をつなぎ広々とした明るい空間。骨董の千本格子引戸を組み入れた建具や骨董家具が引き立つ。陰翳礼讃の空間となった。

建築概要

1991年築 2×4工法2階建て
2011年 内外装改修(住宅エコポイント取得)
茨城県
木造 2階建て水戸市けやき台

既存のアルミ玄関ドアを撤去し土間を拡張した。無垢の造作建具で味わいのある外観に。

 

広くなった玄関。上部の鴨井は古民家の梁を再利用したもの。

キッチンを明るい南面に移動した。

和室をリビングに変更。

あちこちに骨董が飾られ、いきいきと使われている。

骨董の千本格子引戸
奥は納戸と水廻り。

PAGE TOP