家づくり座談会
シュロ木の子の家

シュロ木の子の家 Mさん宅

M
私は、自分が家を建てることになった時、直前に建てていたIさんの家を見せてもらって、その場で大出さんにお願いしよう!って決めました(笑)。即決でしたね。
I
私もびっくりしちゃいました(笑)。
M
本当に素敵だったんですよ、Iさんの家が。だからそれ以外、モデルハウスにはどこにも行ってません。建てて7年ですけれど、一度も後悔はないですよ。
大出
即決だったので、私もびっくりでした。Mさんの家の場合、土地が台形で決まってしまっていたのでそれに合わせて台形の家を作るしかなかったんですね。
M
北側の部屋の角は直角じゃないから、その苦労は大工さんに何度も聞かされました(笑)。私の一番の満足は、このキッチンです。本当に満足しています。キッチンを2階にしたのも正解でした。風通しがいいから匂いがこもらない、というか、逆に家じゅうに料理のいい匂いが広まってしまいます(笑)
I
そうそう!(全員爆笑)
M
私はエアコンが嫌いで、仕切りのない風通しのいい家にしたかったんです。今年ついにエアコン入れましたけど、7年間はエアコンなしで夏を過ごしました。エアコン使わなくても、風が吹き抜けて十分に涼しいですよ。
W
私もエアコンはつけたけれど、実際ほとんど使わずに夏を過ごしましたね。
M
大出さんの言う、最新の設備に頼るんじゃなくて陽の光や風を最大限に利用した家づくりっていうのをすごく実感しています。冬のお日さまがいっぱいあたって暖かいし、無垢の木の温かさも家を建ててからしみじみと実感しています。
I
Mさんが家を建てることになって、我が家に見に来て、まずキッチンの寸法を測っていきましたよね。(笑)
M
そうでしたね。キッチンは一番迷ったところだったので、シンクのサイズを迷った時もIさんの家を頼りました。(笑)迷った末、キッチンのトップの天板部分だけ大工さんに作ってもらって、その内部に、私がネットで購入したステンレスのシェルフラックを組み合わせてキッチンを構成しました。すごくシンプルで、とても安く上がったし(笑)満足しています。
大出
私は、Mさんが購入したシェルフラックが、大工さんが作ったキッチンにピッタリ納まったのにびっくりしました。(笑)Mさんの家のキッチンを見て、こういうのもありなんだ!と自分も勉強になりました。
M
オールステンレスの、プロっぽい雰囲気の素敵なキッチンは、すごーく高いんです…。何とか安く、しかも自分のこだわりを活かすためにはどうしたらいいかいろいろ考えました。結果として、納得のいくキッチンになって、しかも安くできました。私はこのキッチンに大満足ですね。あの時は本当によく考えましたものね。
大出
Mさんの時は、棚も何段で寸法はいくつってすべてが指定されたので、こだわりがとてもよくわかりました。そこまで指示があると逆にとても安心です。自分は専門家として、そう作った時の不都合をアドバイスをするだけでいいので楽なんです。一番やりにくいのはあまり具体的な提案のない方で、任せますという方ですね。お任せしますということで設計はするのですが、具体的な意見がないと、実際のところどうなんだろうと不安に思うことがあります。
M
このリビング、幅はアパートの時代より狭いですよ。でも天井が高いせいか狭く感じないですね。
W
全然狭く感じないよね。
M
あと、家を建ててからの変化として、買い物が減った気がするんです。
K
物を買わなくなったということ?
M
そう。家そのもので満たされているから、今まで頻繁に買ってきたちょっとお洒落な雑貨とかインテリア類、そういうものを買わなくなりました。
I
あっそれは私もそうですね。新しいものを家の中に持ち込まなくなったかも?
M
アパートで生活している時は、自分仕様に出来てないから不便だし、雑貨やインテリアを新しく買うことで気分転換したり、素敵に暮らすことを考えていたんですね。でも、大出さんの設計で家を建てたことによって、全部満たされた感じがするんです。この家を建てたことで自分にとっての素敵な暮らしがほとんど完成しているというか、満たされているんですね。この家は仕切りがないので、模様替えも自由だし、そのことでさらに満たされています。これって、長い人生を考えた時に、とても経済的だと思うんですね。新しいものを買うことでリフレッシュや気分転換をするのではなく、もっと根本的に満たされるものに出会ったという感じです。とても満足度が高いです。私はここに家を建てなくちゃならなくなって建てたので、犠牲的に見えるような家は絶対建てたくないって、そういうことも意識しました。
W
へえーそうだったんですね。
I
あっ!それは私も同じ思いがありました。家を建てなくちゃならなくなった立場だから、よくわかります。
M
自分で満足することもとても大切だけど、客観的にみて犠牲的に見えない家にしたいって強く思いました。自分がワクワクできて、大満足な家を建てたいし、そうじゃなくちゃ意味がないって思いました。そのためには、大出さんに頼む以外ない、と思ったんです。今も、訪ねてくる人にわー素敵!と言われて本当に満足しています。


Copyright (C) 2005 OHDE ARCHITECT STUDIO. All Rights Reserved..